SET-Jとは

プログラムの目的、内容など
在ボストン日本領事館、ボストン日本語学校、メッドフォード教育委員会が後援してアメリカ人教員を日本に派遣して、日本の教育、文化、習慣などを見聞きしてもらうプログラムがありました。ローレンススクールもそのプログラムに参加し、過去に校長先生、副校長先生、教育委員長、二名の先生が派遣されました。1999年には上記後援によるプログラムが終了してしまいましたが、2002年よりローレンススクールにSET-Jをを立ち上げ日本人保護者の運動により継続しております。多くのアメリカ人にとって、日本は遠い上に言葉も生活様式も全く異なります。アメリカ人教諭に日本の習慣、文化や教育を理解してもらう事にこの派遣は大変大きな影響を及ぼしています。日本では、約10日間かけて各地を回り、平和記念資料館や小中学校などの訪問、ホームステイも体験します。日本全国に数百人いるローレンス帰国生、ご家族の方々、またはSET-Jの活動に興味を示してくださる他機関のご協力を頂いて、アメリカと日本での連携を取り合いながら、毎年この派遣旅行を行っています。派遣された教諭は、この貴重な体験を、毎年、全校生徒、保護者へ報告しています。

2017年1月26日木曜日

折り鶴講習会

113日、119日、120日の折り鶴講習会は無事に終了しました。

KG3L2G2GR、2R2SC、クラス生徒の皆様、保護者の方々、ジェシカ先生、ギャノン先生、ラッセル先生を始めとする先生の方々のご協力のもと和やかな雰囲気で滞りなく講習会を終えることが出来ました。

お忙しい中、ご協力を頂きまして誠にありがとうございました。
お陰様で、鶴が千羽集まりました。
心より御礼申し上げます。

引き続き来年度用に鶴を収集させて頂いております。
2月17日までELL教室に回収箱を設置していますので、お手元に折り鶴があるようでしたらお持ちください。

ローレンス校の皆様が心を込めて折ってくださいました鶴を繋いでいきます。3月下旬頃に完成目標でその後、図書室に展示保管する予定です。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。 


SET-Jメンバー一同


2017年1月3日火曜日

2017年 フランシス通りから1月号より

* 2016年度派遣の Ms. Terry Jewell 先生の日本派遣が無事終了し、2017年度派遣の Ms. Jessica Gordon 先生の日本派遣の日程が2017年6月23日(金)〜 7月2日(土)に決定し着々と準備がすすんでいます。これも、ローレンス校日本人家庭のみなさまの多大なるご支援ご協力のおかげです。深く感謝いたします。引き続き、SET-Jメンバーも頑張っていきたいと思います。今年も変わらぬご支援をどうぞよろしくお願い致します。


* 折り鶴講習会について
今年度も、2年生の日本を勉強する時期の授業時間内に鶴を折る時間を設けます。
2年生は、2クラス合同で2回開催。また、今年度派遣されるジェシカ先生のクラスKGと3Lの合同で1回、 計3回開催される予定です。
日程は各クラスの保護者の方に個別にご連絡致します。
どうぞ、ご協力お願い致します。

また、各ご家庭で作成していただいた折り鶴も募集しています。
おりがみはELL教室に準備してあります。できあがった折り鶴は、ELL教室に設置している折り鶴回収箱にいれて下さい。ご協力お願い致します。
 
* 2017年度、第3回ミーティング日程
日時:1月31日(木)13: 00~14:30
場所: 図書館
SET-Jの活動に興味のある方は、見学でも構いませんので、どうぞご参加ください。

SET-JメールのアカウントがYahoo mailからGmailに変わりました。
新しいメールアドレスです。