SET-Jとは

プログラムの目的、内容など
在ボストン日本領事館、ボストン日本語学校、メッドフォード教育委員会が後援してアメリカ人教員を日本に派遣して、日本の教育、文化、習慣などを見聞きしてもらうプログラムがありました。ローレンススクールもそのプログラムに参加し、過去に校長先生、副校長先生、教育委員長、二名の先生が派遣されました。1999年には上記後援によるプログラムが終了してしまいましたが、2002年よりローレンススクールにSET-Jをを立ち上げ日本人保護者の運動により継続しております。多くのアメリカ人にとって、日本は遠い上に言葉も生活様式も全く異なります。アメリカ人教諭に日本の習慣、文化や教育を理解してもらう事にこの派遣は大変大きな影響を及ぼしています。日本では、約10日間かけて各地を回り、平和記念資料館や小中学校などの訪問、ホームステイも体験します。日本全国に数百人いるローレンス帰国生、ご家族の方々、またはSET-Jの活動に興味を示してくださる他機関のご協力を頂いて、アメリカと日本での連携を取り合いながら、毎年この派遣旅行を行っています。派遣された教諭は、この貴重な体験を、毎年、全校生徒、保護者へ報告しています。

2018年3月26日月曜日

Ms. McGraw先生のブログ開設

この度、新しくMS.マックグロウ先生のブログが開設されました。

日本派遣へ向けて、そして日本滞在中の様子などを、このブログに掲載していただく予定です。
ぜひ皆さんご覧ください!!

Blog:<http://mcgrawinjapan.blogspot.com/>


SET-J一同

2018年3月19日月曜日

千羽鶴が完成しました!!

千羽鶴完成!!

ローレンス校の皆様に一つ一つ心を込めて折って頂いた折り鶴が繋がり、ついに千羽鶴が完成しました。



「Wishing for world peace」

皆様の思いが立派に形になりました。

毎年、千羽鶴の運送はヤマト運輸株式会社ボストン支店様にお力添え頂いています。

ローレンスの千羽鶴は、皆様の思いと共に海を渡り広島へ届けられます。

千羽鶴は、運送までローレンス学校各所(ELL教室、正面玄関、校内図書室)に展示しております。是非ご内覧ください。

千羽鶴作成に関わって下さった皆様に、心より感謝申し上げます。

有り難うございました。

SET-J一同