SET-Jとは

プログラムの目的、内容など
在ボストン日本領事館、ボストン日本語学校、メッドフォード教育委員会が後援してアメリカ人教員を日本に派遣して、日本の教育、文化、習慣などを見聞きしてもらうプログラムがありました。ローレンススクールもそのプログラムに参加し、過去に校長先生、副校長先生、教育委員長、二名の先生が派遣されました。1999年には上記後援によるプログラムが終了してしまいましたが、2002年よりローレンススクールにSET-Jをを立ち上げ日本人保護者の運動により継続しております。多くのアメリカ人にとって、日本は遠い上に言葉も生活様式も全く異なります。アメリカ人教諭に日本の習慣、文化や教育を理解してもらう事にこの派遣は大変大きな影響を及ぼしています。日本では、約10日間かけて各地を回り、平和記念資料館や小中学校などの訪問、ホームステイも体験します。日本全国に数百人いるローレンス帰国生、ご家族の方々、またはSET-Jの活動に興味を示してくださる他機関のご協力を頂いて、アメリカと日本での連携を取り合いながら、毎年この派遣旅行を行っています。派遣された教諭は、この貴重な体験を、毎年、全校生徒、保護者へ報告しています。

2018年11月5日月曜日

2018年 ふらんしす便りから11月号より


*10/10(水)第一回SET-Jミーティングを行い、昨年度の会計報告、夏休み中に日本へ派遣されたマックグロウ先生からの報告、来年度派遣予定のワインバーガー先生への聞き取りを行いました。活動の様子を見学に来ていただいた皆さまどうもありがとうございました。


【マックグロウ先生の報告】
今年の夏休み中 6/21-7/1 の期間で日本派遣を終了しました。
マックグロウ先生には全11日間で、福井で教育者向けのカンファレンス参加、広島平和記念公園への訪問、小学校訪問、広島、京都、東京観光、そろばん教室見学などを行ってもらいました。先生からの報告を一部ご紹介します。

Mathの教育に関して、広島の小学校やカンファレンスで世界の色々な先生とアメリカと違うところ、同じところを色々と議論できて良かった。
*福井-京都間の電車からの景色(田んぼや畑)が素晴らしかった。
*日本の子供達は放課後の習い事を含めて遅くまで活動していることに驚いた。
*日本の給食はヘルシーでおいしかった
*広島で体験談を聞くのは少々ハードな時間だったけど行ってよかった。とても心にのこる一日となった。
*新幹線の中でワゴンでの購入の仕方が分からずお腹が減っていた。
*そろばん教室見学では子供達の計算スピードが速くて驚いた。

詳細は、マックグロウ先生のブログをお読みください。



後日、ローレンス校の生徒や保護者全体に向けたマックグロウ先生の報告会を行う予定です。日程が決まりましたらお伝えします。

【ワインバーガー先生への聞き取り】
食事に関して:
  特にアレルギーはなし。
 日本でやりたいこと:
  *ホームステイをできれば1泊か2泊してみたい。
*クッキング教室か家庭での料理体験をしたい。
*シアターへ行ってみたい。
  *日本の自然や動物を観察したい。ハイキングもしたい。
  *見たい授業は、Science, Math, Writing, Reading, Calligraphy。
Music, Art, Theaterにも興味がある。
*模擬授業も是非してみたい。
*学校給食や規律など日本の小学校に関することなら何でも興味がある。
*4月のバケーションウィーク休暇を利用して、日本を訪れたい。



 学校訪問先や、日本でアテンドしてくださる方などこれから検討していきます。


* 2018年度、第2回ミーティング日程
日時:11月13日(火) 13: 00~14:
場所:ELL教室

SET-Jの活動に興味のある方は、見学でも構いませんので、どうぞご参加ください。
 

* SET-J ボランティア募集
1〜2ヶ月に1回、お迎え前の約1時間のミーティングを行い、先生派遣ための計画を練りながら楽しく活動しています。小さいお子さん連れでの参加も可能で、短期滞在予定の方も役割分担して進めています。英語に自信のない方も活動自体は日本語で行っていますので大丈夫です。学年を超えた保護者たちと一緒に活動ができ、日本に戻ってからもローレンス校の繋がりを感じられるボランティアだと思います。SET-J ボランティア活動にご興味のある方、活動内容についてご質問のある方どうぞ、お気軽に 
setjlawrence@gmail.com もしくは委員まで、ご連絡ください。

学校訪問先が決まりました!!

先日のブログでワインバーガー先生の学校訪問先を探していましたが、
【急募】小学校訪問の募集

訪問先の学校が無事見つかりました。

検討して下さった皆さま、ご協力どうもありがとうございました。


SET-J一同

2018年10月17日水曜日

【急募】小学校訪問の募集

ワインバーガー先生の日本派遣日程は

2019年4月12日(金)~ 21日(月) 全11日間を予定しています。



そのうち4月15日-19日の平日の間で、ワインバーガー先生の小学校訪問を受け入れてくださる方を、只今募集しております。(できれば、4年生、5年生のクラスを見学希望)

訪問先の学校は決まりました。
ご協力くださった皆さまどうもありがとうございました。


お子様が通われている小学校、または、お知り合いの小学校など、上記の日程で訪問可能かどうかまずは学校にお問い合わせしていただき、受け入れ可能とお返事をいただけた場合には、ぜひSET-Jまでご連絡下さい!!

どうぞよろしくお願いいたします。


連絡先:lawrence.setj@gmail.com
締め切り:2018/10/31

SET-J代表:海道、橋本

2018年10月16日火曜日

2019年派遣は Mr. Jon Weinberger先生に決定しました!!

2019年度の日本派遣は

4th Grage の担任

Mr. Jon Weinberger 先生に決定いたしました!!



ワインバーガー先生は、ローレンス校で11年間教員をされてて、そのうち8年間は5年生の担任を、残りの3年間は4年生の担任をされています。ワインバーガー先生は、英語を学ぶ子供達をどのようにサポートしたらよいか日々研究をされています。また、日本語会話スキルを学んだり、ひらがな(漢字ミックス)の読み書きを学んだりして、日本人の子供達を理解し、寄り添った教育をしようと努力されています。今回の日本派遣では、今まで学んできた日本語を実践できると、とても楽しみにされています。
ローレンス校では、3年生は動物について、4年生は自然植物、5年生は鳥の生態について学ぶカリキュラムがあるのですが、ぜひそのような自然環境を日本でも観察して、ローレンスの学習に生かしたいとおっしゃっています。


2019年度の派遣も有意義なものになるよう、SETーJ一同頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。



SET-J の活動について
SET-J(Sending Educators To Japan) の活動は2002年より、ローレンス校の ELL 河合亜希子先生およ び日本人保護者ボランティアが中心となり、年1回、ローレンス校の教員を日本に派遣し、日本の教育、文化、習慣などを理解してもらうためのプログラムです。 
日本全国に数百人いるローレンス校の帰国生、ご家族の方々、SET-J の活動に興味を示してくださる方々の ご協力を頂いて、約10日間かけ日本各地を回り、広島平和記念資料館や小、中学校を訪問します。また、 ホームステイなども体験します。派遣された教員は帰国後、体験したことをローレンス校の全生徒と保護者に向け報告会を行います。
過去の派遣報告は下記( Lawrence 校ホームページ PTO欄)で確認できます。http://lawrenceschoolbrookline.org/pto/set-j/ 
また、2012年3月からは、在校生のみならず卒業生あるいは帰国された方へも発信できるよう、ブログを立ち上げ活動内容を報告しています。 http://set-jlawrence.blogspot.com/

SET-J ボランティア募集

1〜2ヶ月に1回、お迎え前の約1時間のミーティングを行い、先生派遣ための計画を練りながら楽しく活 動しています。小さいお子さん連れでの参加も可能で、短期滞在予定の方も役割分担して進めています。
英語に自信のない方も活動自体は日本語で行っていますので大丈夫です。
学年を超えた保護者たちと一緒に活動ができ、日本に戻ってからもローレンス校の繋がりを感じられるボランティアだと思います。
SET-J ボラ ンティア活動にご興味のある方、活動内容についてご質問のある方どうぞ、お気軽に setjlawrence@gmail.com もしくは委員までご連絡ください。

代表:海道、橋本

2018年7月2日月曜日

ボストン到着!

皆さま

マックグロウ先生は、11日間の全行程を全て終えられ、無事にボストンに戻ってこられました。

今回の日本派遣が無事に終了出来たのも、日本でアテンドして下さった方々、各イベントにご参加いただいた方々、皆さまのご理解とご協力のおかげだと思っております。



本当にありがとうございました!


SET-J一同

滞在8日目 東京 懇親会

滞在8日目。マックグロウ先生を囲んで、懇親会が行われました。

新婚旅行で日本を訪れているギャノン先生ご夫妻もご参加され、26家族、総勢64名の参加となり、大変賑やかな会となったようです。

懇親会の取りまとめを担当してくださった谷川様より報告頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6/30土曜日、品川プリンスホテルにて懇親会が開催されました!

もう大学生になられた方から、一時帰国中の在校生まで、総勢26家族64名が参加してくださいました!




 マックグロウ先生から日本派遣での体験について、そろばん教室や学校訪問などとても興味深かったとお話がありました!




以前SET-Jにて派遣された事のあるギャノン先生。ご主人にも日本を見せたかったとハネムーン先に選んでくださいました。

ささやかながら参加者一同よりプレゼントを贈らせていただきました!和柄の小物やおもちゃ、喜んでいただきました。






束の間でしたが、久々の再会で懐かしい話に花が咲いていたようです。

年代を越えてローレンス校の先生を中心に、同窓生やご家族が集まり、懐かしいお話が出来ましたこと、大変嬉しく思いました。

このようなご縁が、また来年、再来年と、末永く続けられたら素敵だなぁと思いました。




谷川
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

谷川様、懇親会の幹事を務めて下さり、ありがとうございました。今年3月までSET-Jメンバーとして携わってくれていた谷川様。日本に帰国されてからも多大なご協力を頂き誠にありがとうございます。

大勢のローレンスOBの方にお越し頂き、このような和やかな会を開くことができて、大変嬉しく思います。

皆さまお忙しい中、遠方より起こしく下さり、誠にありがとうございました。

SET-J一同

2018年6月30日土曜日

滞在7日目 東京②

滞在7日目の夕方はそろばん教室を見学されました。

アテンドしてくださった原様よりご報告ただいています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Katy先生のアテンド無事に終了しました。
1時間半ぐらい、そろばん教室には滞在させて頂きましたが、Katy先生は、興味津々のようでした。そろばん教室の先生も大変熱心にそろばん・フラッシュ暗算などについて教え下さりました。











そろばん教室の後は、品川駅で焼き鳥を一緒に頂きました。

天気予報がはずれ、梅雨も明けてしまい、毎日、日本中が真夏日でしたが、思いの外、先生がお元気そうで良かったです。

最後に、今回、Katy先生をアテンドする機会を頂き、ありがとうございました。久しぶりに、ローレンスの話を聞く事ができて、私もとても楽しかったです。

それでは、取り急ぎ、ご報告とお礼まで。

はら


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さすが、math teacher。そろばん教室では、計算時のたまの動き、指の動きなどを熱心にご覧になられたようです。そろばんの仕組みは少々説明が難しかったと思いますが、アテンドを引受けて下さった原様には大変感謝しております。ありがとうございました。


SET-J一同